MENU

主な用途

ナイロン、テトロン、アセテート系、その他の混紡糸などの撚り止め及びプリーツ加工後のセットに広くご利用されています。

  • 角型
    角型
  • 角型
    角型
  • 丸型
    丸型

真空セット機の原理

真空セット機の特徴

真空セット機(角型) SB-Bシリーズ

  • 安全性
    缶体内は真空のため破壊等の危険がなく、安全装置も標準装備されていますので、安心してご使用になれます。
  • 簡単な運転操作
    操作は、運転スイッチを入れるだけ。運転は、電子コントロール回路により、自動制御されます。
  • 無免許・無検査
    「ボイラ及び圧力容器安全規則」による届出や検査、及び取扱い資格も不要でどなたでも簡単にご使用になれます。
  • 収納能力
    従来の丸型に比べ、空間の容積まで有効活用できます。

真空セット機(丸型) SBシリーズ

  • 全自動式
    製品の搬入、搬出以外すべての操作は全自動です。機械操作には熟練を要せず、しかも毎回一定時間内に同一条件の下に自動的に熱処理され、セットむらのない均一な製品ができ、品質管理の向上が一段と得られます。
  • 高真空・リピート方式
    高真空です。しかも真空と蒸気の繰り返しが出来ます。真空と蒸気の繰り返しにより、蒸気を速やかに浸透させるため、繊維の内外に温度差及び湿度差を生じさせないので均一な製品が得られます。
  • 広範囲な温度制御
    常用70℃〜158℃まで使用でき、セット温度は正確に自動制御されます。しかも記録されますので、温度管理が完全に行われます。
  • 優れた排水機構
    セット機内に発生したドレンはすべてドレンタンク内に排出されますので、製品に悪影響を与えることなく、ドレンの再蒸発を防ぎ、真空時間短縮がはかれます。
  • 安全装置
    扉部に取り付けたリミットスイッチにより、完全に締まった状態でないと運転されない、安全装置が付いています。
  • 温度・真空異常自動停止装置
    セット機内で、温度超過、又は、真空不足等の異常が発生した場合、直ちに自動停止しますので作業員不在でも心配はありません。しかも、自動停止した異常箇所に表示ランプがつきますので、原因がすぐにわかります。…準標準
    なお、手動停止装置は標準仕様として装備されています。
  • 優れた機構の扉部
    扉はクラッチリング締付方式を取り入れていますので、安全で締付作業が容易です。パッキングは耐熱ネオプレンゴムパッキングを使用していますので、気密性・耐久性が優れています。

事前テストも承ります

リサーチラボでは、お客さまに安心して製品を購入していただくため、事前テストを承っています。
テスト費用は内容、期間に応じて柔軟に対応可能です。

リサーチラボについて詳しく見る